どっちが便利?VISAギフトカードとAmazonギフトカードの特徴を比較!

もらって嬉しい贈り物といえばギフトカードです。相手の好みを調べる必要がなく贈る側にとっても負担が少ないのも魅力ですが、ギフトカードとひとくちにいってもいろいろな種類があります。

ギフトカードの代表として思い浮かぶのがクレジットカードブランドとして有名なVISAギフトカード、そしてネット通販大手のAmazonギフトカードです。どちらももらって嬉しいギフトカードであることは間違いありませんがどちらを送ったほうがより喜ばれるのでしょうか。今回は、VISAギフトカードとAmazonギフトカードを比較してそれぞれの特徴や魅力を紹介します。

街のお店で便利に使えるVISAギフトカード

「VISAギフトカード」はクレジットカードの国際ブランドVISA加盟店で使えるギフトカードです。
VISAクレジットカードが使える町中のお店で使えるので利用可能な店舗が非常に多いのが特徴です。

百貨店やショッピングセンターが発行するギフトカードは系列の店舗でしか使うことができないため近所に加盟店がないと使いづらいという大きな欠点がありますが、VISAギフトカードは日本国内の加盟店数1位だけあって全国どこでも使えます。

ギフトカードにありがちな使えるお店を探すのが面倒という悩みとは無縁です。ギフトカードの裏面にも使えるお店が案内されているので参考にしましょう。
スーパーやコンビニ、デパートやレストランなどいろいろなお店で使えますが利用対象外のお店もあるので注意が必要です。公共料金や保険料の支払い、ガソリンスタンドや家賃などはVISAカードでの決済がOKでもVISAギフトカードは使えません。

VISAギフトカードの金額は3000円~50,000円まで6種類用意されています。カードデザインはクレジットカードとよく似たプリペイドカードタイプで表面に印字されたカード番号を利用したネット決済にも対応しています。

Amazonのすべての商品が購入できるAmazonギフトカード

「Amazonギフトカード」はインターネット通販最大手Amazonが提供するギフトカードです。Amazonギフトカードが使えるのはAmazonのみでほかのサイトや街のお店では使うことができません。ただし、Amazon決済に対応しているネット通販サイトであれば支払いに利用できます。
Amazonギフトカードは使えるのがAmazonのみに限られるのが大きな特徴です。ギフトカードは使えるお店やサイトが少ないほど利便性が下がるのですが、Amazonギフトカードの場合は大きなデメリットにはなりません。

なんでもそろうAmazonならどんな品物でも探せば見つかるのでAmazonギフトカードをもらったけれど使い道に困るということはありません。食品から洋服、電化製品から自動車までありとあらゆる商品があるので使い勝手のいいギフトカードです。

Amazonギフトカードにはいろいろなタイプがあります。スタンダードなカードタイプ、コンビニ端末で発券可能なシートタイプ、オンラインで購入できるメールタイプ、自宅で印刷できるプリントタイプ、贈り物にピッタリのグリーティングカードタイプ、プレゼント向きのボックスタイプと用途もスタイルも選択肢が多いのが特徴です。

VISAギフトカードとAmazonギフトカード

VISAギフトカードとAmazonギフトカード、どちらがより魅力的なギフトカードなのでしょうか。
VISAギフトカードは町中のお店でも使えますしネットショッピングでも使えます。もちろんAmazonの買い物でも使用可能です。国内だけでなく海外でも使え、利用可能な店舗は約4000万件もあります。利便性で言えばVISAギフトカードが上回ります
Amazonギフトカードが使えるのはAmazonのみで実店舗では使えませんがAmazonの便利さを考えると大きな欠点にはなりません。

Amazonギフトカードの魅力は金額の選択肢が多いことです。VISAギフトカードは最低3000円からですがAmazonギフトカードは贈り物向きのグリーティングカードタイプなら最低金額は1000円なのでより少額の贈り物に向いています。

メールタイプやシートタイプ、プリントタイプなら1円単位で購入できるのでより細かい金額を相手に贈りたいときにも使えます。
VISAギフトカードとAmazonギフトカードどちらにもそれぞれメリットがあります。町中でよく買い物する人にはVISAギフトカード、Amazonをよく利用する人にはAmazonギフトカードと贈る相手にあわせて上手に使い分けましょう。

VISAギフトカードとAmazonギフトカード、どちらももらって嬉しい贈り物であることに違いはありません。重要なのは送る相手の気持ちを考えることです。
普段Amazonを利用しない人にAmazonギフトカードを贈ってももて余してしまいます。少額の見送りたくてもVISAギフトカードは最低3000円からと選択肢が限られます。それぞれの特徴を比較してよりふさわしいギフトカードを選んでください。

ギフトカードって色んな種類がある!どれをプレゼントしたら喜ばれる??

ギフトカードの種類、そのカードの特徴を知ることが出来ます。

どのような用途で使えるのか、限定的な箇所でしか使えないかなど詳しくギフトカードの比較をしています。

その特徴を把握しプレゼント相手の好みと照らし合わせながら考えることにより、どのギフトカードをプレゼントすればいいのかがわかるような記事になっています。

世界には様々なギフトカードがあります。
買い物や食事のみに使えるギフトカードやネットショッピングの支払いにも対応しているカード、あるブランドの製品飲みに使えるカード、また宿泊といった様々な点で使えるカードが多数あります。

ギフトカードというだけあって自分が使うよりも誰かにプレゼントするときに使うことが多いと思うのですが、こんなにも用途があるとどれをプレゼントすれば喜ばれるかわからないですよね。

そんな悩みを解決していこうと思いますので、ぜひ参考にしていってください。

どんな種類のギフトカードがあるの?

1,買い物などで便利なクレジットカード会社が出しているギフトカードです。
こちらのカードは加盟店なら宿泊などにも使えるカードになります。

2,googleユーザーやappleユーザーに嬉しいのがgoogle plyaギフトカードとappleギフトカード、itunesギフトカードです。
こちらはスマホやタブレットなどの買い物やスマホのソシャゲの課金などにも使えるカードになります。

3,amazonや楽天で買い物するのに便利なamazonギフトカード、楽天ギフトカードです。
楽天はネットショッピングだけではなくコンビニやスーパーでも使えるので汎用性は高いです。

4,jtbから出ている旅行券があります。
こちらはいつでも使えるという期限がないものになっております。
しかも、国内に限らず海外の切符一枚からツアー料金まで旅行関係の費用をこれで支払うことができます。
期限が設定されていないのが一番の強みですね。

5,ブランド指定のギフト券には、スタバで利用可能なスタバギフトカード、ハーゲンダッツが置いてあるお店でハーゲンダッツ商品と引き換えができるハーゲンダッツギフト券、全国のユニクロ店とオンラインストアで利用可能なユニクロギフトカードです。

ギフトカードの特徴と相手の好みを比べてプレゼントしよう

どんな種類があるかわかったけれども種類が豊富でさらに何をプレゼントすればいいのかと思った方が居ると思います。
今度はプレゼントする相手にどんな目的でプレゼントするのか相手の好みは何かを考えて使い分けをしましょう。

ネットショッピングだけではなくモールなどでお買い物をよくされる方などにはクレジットカード会社のギフトカードが使いやすいかと思います。

スマホや音楽をitunesで聞いている、ソシャゲが好きでよく課金をしている方などにはgoogle playギフトカードなどがいいですね。

旅行が好きでよく海外にも行かれるということでしたらどこでもいつでも使えるjtb旅行券以上にマッチするカードはないと思います。

スタバやハーゲンダッツが好きで良く食べてるところだったり行っていたりする人にはそのお店のギフトカードがいいと思います。

ユニクロのギフトカードなのですがこちらはユニクロをよく利用していたりする人だけではなく出産した方へのお祝いや合格祝いなどで新しい服でも買ってくださいという意味でも使えるし、スヌーピーとコラボしている可愛らしいカードもあるのでお子様ももらうと嬉しいかと思います。

ギフトカードは大切な人に贈るために生まれたものになります。
ですのでプレゼントする人のことを考えて相手の好み、渡す時期、イベントごとなのかはたまたお礼に渡したいのかなど考える時間も楽しみながら渡せばきっとそれが相手にとっての最高なプレゼントになるはずです。

この記事がプレゼント選びの解消につながったのであれば幸いでございます。
ぜひギフトカードのそれぞれの特徴などを考え、相手の喜ぶ姿を思い浮かべながら良きプレゼントライフを送ってください。